新規ウインドウ target=”_blank” で開くリンクにアイコンを追加する。

2011.04.07 Thu

新規ウインドウ target=”_blank” で開くリンクにアイコンを追加する方法です。他にも方法があるみたいなので、僕がこのブログで使ってるものを紹介します。

1.jQueryのaddClassメソッドを使って、target=”_blank”のついているaタグに「new_window」というクラスを追加する。クラス名は任意です。

javascript

jQuery(function() {
  jQuery('a[target=_blank]').addClass('new_window');
});

これをcommon.jsという名前で作成する。ファイル名は任意です。

2.cssでa.new_windowにスタイルを追加する。今回はリンクの前にアイコンを追加するので、下記のようにしています。

css

a.new_window {
  padding: 0 0 0 16px;
  background: url(img/new_window.png) no-repeat left center;
}

※paddingの値は各自で調整してください。

3.<head>内に下記を追加する。

<script type="text/javascript" src="js/jquery.js"></script>
<script type="text/javascript" src="js/common.js"></script>

※jquery.jsというファイルはjQueryからダウンロードしたファイルのことです。

以上で新規ウインドウ target=”_blank” で開くリンクにアイコンが追加されます。


iGoogleの設定を別のGoogleアカウントに移行する。

2011.04.03 Sun

自分仕様にカスタマイズできるGoogleページである『iGoogle』

僕自身、いつも購読してるブログやホームページの更新状況をチェックするために利用しています。

このiGoogleに登録したコンテンツは、別のGoogleアカウントに移行することができます。

1.iGoogleを開く。

2.右上にある「設定」から「iGoogle設定」をクリックする。

3.開いたページの一番下にある「エクスポート/インポート」という項目にある「エクスポート」をクリックして、設定ファイルを保存する。

4.別のGoogleアカウントのiGoogleを開く。

5.右上にある「設定」から「iGoogle設定」をクリックする。

6.開いたページの一番下にある「エクスポート/インポート」という項目にある「フォーム」または「参照」をクリックして、先ほど保存した設定ファイルをアップロードする。

これで移行完了です。


iPhoneの連絡先をグループ管理する。

2011.04.02 Sat

iPhoneのデフォルトの連絡先ってあいうえお順→アルファベット順→#というようにずらーっと並んでますよね。
でも、これってとっても使いにくい。普通のケータイだったらグループ分けができるのに。。。

そこで役立つのが『GContact Lite』というアプリです。

このアプリを使うことによって連絡先のグループ分けをすることができます。

□ 新規グループを作成する

1.アプリを起動して、左上にある「編集」をタップする。

2.「新規グループ」をタップする。

3.グループ名を入力して右上にある「完了」をタップする。今回はグループ名を『友達』にしました。

するとグループが作成されます。

□ グループにメンバーを登録する

1.先ほど作成したグループをタップして、「メンバー編集」をタップする。

2.iPhoneのデフォルトの連絡先に入っている名前が出てくるので、そのグループに追加したいメンバーをタップすると右にチェックマークが出るので、追加したいメンバーがすべて選択できたら右上にある「完了」をタップする。

すると先ほど選択したメンバーがグループに追加されます。

あとから編集が可能なので、追加し忘れたり、間違えたりしても大丈夫です。

このアプリはiPhoneのデフォルトの連絡先と同期するので、下の画像のようにアプリだけでなくデフォルトの連絡先も作成したグループで管理されるようになります。

また、このアプリには「グループメール」や「グループSMS」、「グループMMS」といった便利な機能もあります。グループの色分けも割と使えます。

GContact Lite
http://itunes.apple.com/jp/app/id386490865


page 3 of 3123