ブルームーンをOLYMPUS PEN Lite E-PL2で撮ってみた。

2012.09.01 Sat

昨日の夜は、ひと月の2回目の満月である「ブルームーン」が見られました。
本来ブルームーンとは実際に青く見える月のことなのですが、ある雑誌の間違いからの誤解や稀にみる現象ということからそう呼ばれるようになったそうです。

この写真はOLYMPUS PEN Lite E-PL2でベランダから撮ったものです。月面が何となくですが、綺麗に写りました。
レンズキットで付いてきたレンズだったので、これが限界でした。ダブルズームキットであればもう少し綺麗に撮れたかな。

実はちゃんと月を撮るのは今回が初めてだったので、どうやったら撮れるのか模索しながらやってました。
何回か撮ってるうちに最適な方法を見つけて、シャッタースピード優先で露出時間を最大まで短くし、最大ズームで何とか撮ることができました。満月の光が強すぎたこともあり、なるべく光を取り込まないようにがんばりました。

ブルームーンを見ると幸せになれると言われますが、果たしてこれからどうなることやら。
何はともあれ望遠レンズがほしくなる撮影でした。


no comments

leave a comment




comment