『しあわせのパン』を観に行ってきた。

2012.02.05 Sun

昨日『しあわせのパン』を観に行ってきました。

しあわせってなんだっけ。
僕にはそう考えさせてくれた作品でした。

夏、秋、冬、そして春。季節ごとにちょっとワケありなお客さんたちが水縞夫妻が営むパンカフェ「マーニ」を訪ねて、そこでそれぞれのしあわせを見つけていく。

なにげない日常を描いてるだけかもしれないけど、今の僕にとっては観ているだけで心が温まって満足のできる映画でした。観終わったとき、心がすーっと落ち着きました。

月浦の美しい自然と風景、おいしそうなパンや料理、ちょっと変わった常連さん、そして水縞夫妻。。。ちょっとワケありなお客さんの立場で物語を観ていたこともあり、全てがほんとうにしあわせな気持ちにさせてくれました。自分が物語の登場人物になっていて、その全てがしあわせを見つけさせてくれた感じです。

素敵な映画でしたね。北海道に行きたくなりました。

最後にこの作品で気に入っているシーンを。原田知世さんキレイで可愛らしいです。

本作品の映像の撮り方や色合いがあまりにも自分好みだったために、ビジュアルブックも買ったのでした。素敵な写真がいーっぱい詰まってます。

映画『しあわせのパン』公式サイト
http://shiawase-pan.asmik-ace.co.jp/


no comments

leave a comment




comment