iPhoneの連絡先をグループ管理する。

2011.04.02 Sat

iPhoneのデフォルトの連絡先ってあいうえお順→アルファベット順→#というようにずらーっと並んでますよね。
でも、これってとっても使いにくい。普通のケータイだったらグループ分けができるのに。。。

そこで役立つのが『GContact Lite』というアプリです。

このアプリを使うことによって連絡先のグループ分けをすることができます。

□ 新規グループを作成する

1.アプリを起動して、左上にある「編集」をタップする。

2.「新規グループ」をタップする。

3.グループ名を入力して右上にある「完了」をタップする。今回はグループ名を『友達』にしました。

するとグループが作成されます。

□ グループにメンバーを登録する

1.先ほど作成したグループをタップして、「メンバー編集」をタップする。

2.iPhoneのデフォルトの連絡先に入っている名前が出てくるので、そのグループに追加したいメンバーをタップすると右にチェックマークが出るので、追加したいメンバーがすべて選択できたら右上にある「完了」をタップする。

すると先ほど選択したメンバーがグループに追加されます。

あとから編集が可能なので、追加し忘れたり、間違えたりしても大丈夫です。

このアプリはiPhoneのデフォルトの連絡先と同期するので、下の画像のようにアプリだけでなくデフォルトの連絡先も作成したグループで管理されるようになります。

また、このアプリには「グループメール」や「グループSMS」、「グループMMS」といった便利な機能もあります。グループの色分けも割と使えます。

GContact Lite
http://itunes.apple.com/jp/app/id386490865


iPhoneのスクリーンショットを撮る。

2011.03.31 Thu

iPhoneのスリープボタン(本体の上部右上にある電源ボタン)を押しながら、ホームボタン(本体画面の下部にある丸いボタン)を押します。
すると、カシャッというカメラで撮ったような音と画面が光ります。

これによって下の画像のようにiPhoneのスクリーンショットを撮ることができます。iPod Touchも同様にできます。

説明書がないので、この機能に気づいてない人も多いのではないでしょうか。
知っておくと便利な機能です。


iPhone 買いました。

2011.03.30 Wed

念願のiPhoneを買いました。

iPod Touchを持ってたので、操作方法は割とわかってたつもりだったんですが、知らないこともありました。

『マップ』

iPhone/iPod Touchに最初からインストールされてる地図アプリ。

ドラッグ(画面に指を付けたまま動かす)

― 地図を移動させる。

ピンチイン(2本の指を画面にのせてその間隔を縮める)

― 地図が縮小される。

ピンチアウト(2本の指を画面にのせて指と指の間を広げる)

― 地図が拡大される。

ダブルタップ(1本の指で画面を2回軽くたたく)

― 地図が拡大される。

これらの操作をすることによってマップを使いこなすことができます。
でも、もう一つ操作がありました。

「2本の指でタップ」

この操作をすることによって地図が縮小されるのです。

機能としてはピンチインと同じですが、これのほうが楽に感じます。ぜひ覚えておきたい操作です。